FC2ブログ

2012-04

4月28日   小さな部屋の大改造   

黄金週間が始まりましたね~今日は、都内某大学病院に吊戸棚と
カウンタカバーの取り付けに行ってきました。


DSCN2101.jpg

家具を取り付けた部屋はあまり広くないので、
中のものを外に出して、奥にあるものから順番に取り付けていきます。
まずは一番奥の吊戸棚から取り付です。



DSCN2150.jpg
※ designed by roca

デスクを組み立て、最後にカウンタカバーを取り付けて完成~
トラブルもなく順調に作業は進み、午前中いっぱいで工事を終えることが出来ました。



DSCN2123.jpg
※ designed by roca

こうなる以前は既成のスチール什器があったのですが、
既製品はサイズがある程度決まっているので、
天井に近いところなどに使いきれていないスペースがありました。

今回取り付けた吊戸棚は、天井付近の使いきれていなかったスペースを
目いっぱい使っているので、かなり収納が増えました。
カウンタカバーの裏側にも、書類などの薄いものがおける棚などがあって
使い勝手が良くなっています。

使っている方にも喜んで頂けたようです。
小さな部屋の大改造上手く行ってヨカッタデス。




スポンサーサイト



4月27日   よく降りますね



DSCN2087.jpg


しかしよく降りますね。


黄金週間のお天気はどうなのかな?
私には関係なさそうですが・・・



4月23日  FAX 台の付いた トナー収納

先日手に切り傷を作りまくった家具の取り付けに行ってきました。

取り付け後の様子を写真に収めようと思ったのですが、
家具と距離が取れないのと、バタバタしていたために撮影は断念・・・

なので完成後工場で撮った写真をご紹介します。


120420-1.jpg
※ designed by roca

FAX 台付きのトナー収納です。な~んて言っても分らないですよね・・・
これは、ちょっと大き目のプリンターに使う長いトナーを収納するための家具で、
手前の扉を開いてトナーの入った箱を横向きに収納できます。



120420-4.jpg
※ designed by roca

小さなオープン部(棚板が入っているところ)の上の天板にFAXを置きます。
下には扉があってそこにも何本かトナーの箱が入ります。

扉と本体のコバが45度になっていて、扉が目立たなくなっています。


120420-5.jpg
※ designed by roca

扉を開くとこんな感じ、
どんなスペースも無駄にせず収納にします。

またひとつ現場が終わりました。寒いですけどもう4月も終わりますね。
世の中的には黄金週間てやつが、やって来るのだとか・・・

さて、次があるので頑張らないと・・・





4月20日   仕事柄とは言うものの  

この仕事を始めた当初、とげが刺さったり小さな切り傷を作ったりと
生傷が絶えなかったのですが、ここ最近は上手にかわせる様になって
怪我をあまりしなくなりました。

しかし今回のお仕事では久しぶりに切り傷だらけ・・・

DSCN1945.jpg

こんな感じで尖がった部品が多くて、ちょっと気を許すとスパッとやってしまいます。
勿論出来上がりは面を取るのでそんな事にはならないのですが・・・


DSCN1958.jpg


お陰で絆創膏が足らなくなって、お土産で頂いたくまモンの絆創膏まで使う事に
なってしまいました。
あ~勿体ない・・・仕事柄とは言え油断は禁物、今日も安全第一で行きますよ~





4月18日   滞っているので・・・

DSCN1931.jpg


blog の更新が滞っているので、何かないかな~と思い川へ・・・
桜、結構しぶといね。




4月13日   近所のお仕事

近所の工務店さんからのお仕事で、場所も工場から直ぐそばの現場に
家具を数点納めさせて頂きました。

今日はクリーニングも終わり、畳が入ったと連絡を頂いたので、
ガラスの納めと、完成写真を撮らせて頂きました。


120413-1.jpg

引き戸の書棚です。サイズは(1800x2370x450)
材質はポリエステルの化粧合板で、真ん中の大きなガラスの引き戸の
中には4枚の可棚。
天袋と地袋にもそれぞれ可動棚があって、相当量の収納ができます。


120413-2.jpg


こちらは押入れの中の収納。材質は品合板で左には2段の引き出しと、
服をかけるパイプ、右側には桐の衣装ケース(桐集成材)
が10杯 入っています。

近所の現場は移動も楽でいいですね~でも近いという安心感からか
忘れ物が多くなったりして何度か工場に取りに帰ったりしました。
あっ、今日も「丸のこの定規忘れてるよ」って言われてたんだ。
取りにいかなくちゃ・・・・





4月12日   まだ行ける

120412-1.jpg


昨日の雨と風で散ってしまうかな?と思っていましたが、まだ行けますね!
と言っても花見をしている余裕はなさそうですが・・・
ガンバロウ・・・



4月8日   やり切ってヨカッタ

昨日と言うか今日と言うか・・・出来ました。やり切りました・・・

昨日の夕方ごろは無理をせず早く家に帰って、日曜日に仕事をすれば良いやと
思っていたのですが、月曜日の取り付けでギリギリと言うのもドキドキなので、
朝方まで頑張って終わらせてしまいました。


120408-2.jpg


大変ではありましたが、これで心おきなくお休みに出来る訳です。

そうしたら今日、知人のO部さんに空へ連れて行ってもらえる事になりまして~
仕事してたら行けなかったですからね。
やり切っていて大正解です!


120408-3.jpg


贅沢に空の上からお花見をさせて頂きました。








4月4日   欲張りな1日  

前回の更新から随分と時間が経ってしまいましたね。
気が付いたらもう4月も4日過ぎてしまいました・・・
新年度になりましたが、仕事も切れることなく続いていてアリガタイかぎりです。

さてそんな日々ではありますが、昨日は1日をフルに使って、
工場に溜まった大物の廃棄物の処理と、行きたかったところ、
会いたかった人に会いに、嵐が来るなか出かけてきました。

まず朝1で産業廃棄物を捨てに行き、仕事の打ち合わせを済ませ
blogで知り合った鈴木 智子さんと言うフォトグラファーの方の個展を観に横浜まで行き、
藤沢で鎌倉彫の漆塗師をやっている母方の伯父と、一緒に暮らしている大正元年生まれで
今年の12月で100歳になる祖父に会いに行きました。


120404-1.jpg


伯父と祖父に会うのは7年ぶり、100歳になる祖父は耳こそ遠くなっていましたが
とても元気でビックリ!沢山話が出来て嬉しかった。

伯父には今やっている仕事の幾つかを見せてもらったり、
自分が彫った皿などを観てもらい、お互いの仕事の事について
楽しい話が出来ました。

伯父が鎌倉彫をやっているのは子供のころから知っていたのですが、
こんなに沢山仕事の話をしたのは初めてで、こんなことならもっと前から
色々と話をしていれば良かった・・・
これからはちょっと遠いいのですが、祖父と伯父に会いにマメに通う様に
しようと思います。

※上の写真は頂いた漆と漆刷毛。それから乾燥した桂の木の固まりと
 伯父が彫って塗った鎌倉彫のコースター
 漆は傍にあるだけでかゆくなるほどなので大変なのですが、ここまで道具がそろったら
 やらない訳にはいきませんね・・・

ちょっと欲張りな1日でしたが、とても有意義で充実した1日になりました。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

taro

Author:taro
太 郎 木 工

東京都三鷹市で
注文制作の家具屋を
営んでおります。

三鷹市大沢4-10-23
TEL FAX 0422-33-5779

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (313)
記念品製作 (11)
空の事 (6)
現場の話 (24)
日々の話(工場) (37)
行ってみた (7)
田んぼの話 (6)
工場周辺 (19)
家具じゃないけど作ってみた (29)
木工教室 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード