FC2ブログ

2010-10

10月29日   書棚の組み立てと 大家さんちの柿

今朝は雨も上がって、昨日より寒くなくてホッとしました。
今度は台風が来るのでちょっと心配ですが、 
去ったあとは天気が良くなって、秋らしい日が少しはつづくとか?
寒いのは苦手なので、少しでも秋がつづいてくれる事を願います。

さて昨日加工した書棚の組み立てです。

101029-1.jpg

加工の終わった本体のパネル


101029-2.jpg

側板を寝かせて、その側板に、地板と背板を差し込んだところ、これが・・・


101029-4.jpg

こうなって、

101029-5.jpg

こんな感じになります。この後まだまだやる事があるんですが、とりあえず
形になりました。


101029-6.jpg

夕方に大家さんが、庭になっていた柿を持って来てくれました。
秋の実り~うれしいな。







スポンサーサイト



10月28日   秋はどこへ?

秋はどこへ行っちゃったんでしょう? 1ヶ月前は、暑い暑いと言っていたような・・・・
只今夜の11時、だいぶ冷え込んでまいりました。

DSCN4232.jpg

これは、シナ合板で書棚を作っているところ、もう少しやって行きたいところですが、
寒いので帰る事にしました。

このまま冬に突入なんでしょうか?寒いのは苦手なので気が重くなります。
まぁ、暑いのも得意ではないのですが・・・


DSCN4230.jpg

16℃・・・・




10月26日   手作り市と手作りTシャツ   後編

土曜日のお話のつづきです。

もみじ市から帰ってきて、午後からは地元小学校でのイベント、シルクスクリーン印刷
の技法を使った手作りTシャツ教室に、snappylife さんのお手伝いをしに行って来ました。


1023-10.jpg

子供たちを集めてまずは実演から、インクをのせスキージでキュッとしごきます。


1023-11.jpg

こんな感じ、「おーっ」と声が上がります


1023-12.jpg

理解出来たところで、いよいよ自分のTシャツの印刷です。

版の種類は限定されてますが組み合わせは自由。事前にコピーが配布されていて、
それぞれ思い思いのデザインを考えてきています。

教わったようにインクをスキージでしごくと、鮮やかに柄がTシャツに印刷されます。
実際に自分の手を動かして、結果が表れて来ると言うのは、うれしいものですね。


1023-14.jpg

出来上がり~ おっ!なかなかやるね‼!





10月25日   手作り市と手作りTシャツ   前編

先週の土曜日、調布の多摩川河川敷で行われた もみじ市 と言う手作り市と、
地元小学校で行われた、シルクスクリーン印刷の技法を使った手作りTシャツ教室に、
snappylife さんのお手伝いで行って来ました。

まずは午前中 もみじ市へ

101023-1.jpg

朝自宅から、自転車でゆるゆると多摩川へ、到着してみるとすでにこの行列です。


101023-2.jpg

101023-3.jpg

料理家、音楽家、陶芸家、布作家、農家、写真家、イラストレーター、エッセイスト、カフェなど色々な
ものづくりをしている方々が集まっていて、どのお店も個性的でとても楽しげでした。


101023-4.jpg

秋晴れの多摩川は広々としてとても気持ちがよく、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
戦利品で~す。

午後は地元小学校へTシャツ作りのお手伝いへ・・・つづく





10月22日   近況      

ここ最近だいぶ涼しくなってきましたね。

あの暑く長かった日々が、遠い昔のように思えて・・・

しかし体には夏の疲れがバッチリ残っていて、未だに調子が戻ってこないのです。


DSCN4090.jpg

でもね、仕事はちゃんとしてますよ。

これは昨日の夜、書棚の加工が終わったところ、ペースは上がらないけど失敗をせず着実に進めています。

今日は組み立て、出来れば仕上げまで一気に行きたいところです。


そうそう、明日は、多摩川で行われるもみじ市に行こうかと思っています。




10月16日   突然のプリン

昨日は珍しく仕事の切りが良くて、早めに仕事を切り上げる事が出来ました。
帰り支度をしていると、なぜだか突然沢山プリンが食べたくなったので、コンビニで
卵を買って家でプリンを作りました。

L玉8個を使った「デカデカプリン」作ってすぐに食べられないところがもどかしい
ところですが、そこは大人なのでグッとこらえて、冷蔵庫で冷えるのを朝まで待ちました。

101016-3.jpg

ジャ~ン 出来ました!300×300×30の「デカデカプリン」


101016-2.jpg

我ながら上出来~美味しかった!  し  あ  わ  せ  だ


10月13日   馬車の車輪の修理 その3

つづきのつづきです。

101015-02.jpg

印を付けた部材にホゾ穴をあけます。


101015-01.jpg

加工の終わった部材、ホゾの硬さなどを確かめて具合を見ます。
良いようであれば、面などを取って仕上げ、組み立てに入ります。


101015-3.jpg

組み立て~

※実際は、胴付きなどがうまく合わなくて何度も分解しては組み立てると言う作業を
 繰り返しました。
 

101015-4.jpg

完成です!

本来馬車などが多く使われている時代は、身近に車大工と言う人がいて、
このくらいの修理など簡単に行っていたのでしょうね。
私は試行錯誤3日もかかってしまいました・・・

なにはともあれ提出出来てなかった宿題が終わってホッとしました。

10月13日   馬車の車輪の修理 その2

車輪の修理のつづきです。

101011-2.jpg

外輪部の扇状の部材にホゾ穴をあけるための印を付けます。
全て新しく作るのであれば、360度を均等に12等分すればよいのですが、
車軸自体が経年変化で正円でなかったり、すでに車軸に穴が掘ってあるため、
現物に合わせなくてはなりません。

台に固定して中心線の入った棒材をホゾ穴に入れます。


101011-3.jpg

車輪の外径の型板をはめ込みます。


101011-4.jpg

はめ込んだ型板に新しく作った外輪部の部材を入れ、ホゾに入れた棒材を前後させて
印を付けます。同時に車軸が変形していてスポークの長さがそれぞれ違うので、
スポークの長さも測ります。

つづく





10月12日   馬車の車輪の修理 その1

先日取り掛かった馬車の車輪の修理ですが、始めてみるとこれが手強い!
まず車軸に刺さっているスポークのホゾが、しっかり木殺しがしてあるようでなかなか
抜けません。
オリジナル部をなるべく残すようにとの御希望なので、壊してしまう訳にもいかず、
慎重に時間を掛けて抜いて行きます。

DSCN3793.jpg


頂いた材料で加工に入ります。車輪とスポークに使う材料を作って行きます。

101011-0.jpg

バンドソーでの木取り、この後ルーターで形を整えます。


101011-1.jpg

それぞれのパーツが大体形になりました。これからホゾ穴をあけたり、スポークのホゾの部分
をテーパーに削ったり調整をして行きます。

10月10日   臨時休業で空の旅 後編

臨時休業で空の旅 後編です。

離陸して1時間が経ち、福島空港まであと少しと言う所まで来ました。


101007-21.jpg

来ましたが、ご覧のように雲がびっしりとしきつめられています。
雲の中に入ると空間識失調と言って、平衝感覚を失って上下左右の感覚が分からなくなり
墜落する危険があるので、この状況では降りる事が出来ないんだとか・・・

機長さんの的確な判断で、残念ですが引き返すことになりました。うん~残念
残念でしたが命には代えられませんからね・・・

101007-22.jpg

引き返す途中機長さんの計らいで、茨城県の大利根飛行場に寄って頂きました。河川敷にある飛行場で
とても奇麗な所でした。


101007-23.jpg

食事とトイレを済ませて、再び飛び立ちます。
戻るのですが、来た道を戻るのは(道?)つまらないという事で、さらに遠回りをして帰る事に

101007-24.jpg

成田空港の真上~


101007-25.jpg

海の上~

101007-28.jpg

帰りにもまた東京スカイツリーを観る事が出来ました。
悪天候で、温泉と食事は出来なかったですが、
貴重な体験をする事が出来、とても楽しい贅沢な1日を過ごす事が出来ました。


楽しかった分仕事がんばるぞ~ ○部機長本当に有難うございました。







8月9日   現場のハシゴ

今日は朝から雨降り、地元小学校の運動会も延期になった模様
昨日の天気が一日ずれれば良かったのに・・・残念・・・

その天気が良かった昨日、3件の現場をハシゴしました。

101007-1.jpg

まずは1件目、渋谷にある寿司屋さんに、以前作った収納に鍵の取付けと、
一昨日作った木曽桧のまな板をお納めに行きました。


101007-2.jpg

お店の方にも気に入って頂けたようでホッとしました。


101007-3.jpg

2件目、5月にやらせて頂いたリフォーム工事 の残工事で、押入れの戸を
鏡付きの両開き戸にする工事、だいぶお待たせしてしまいましたが、
やっと納める事が出来ました。
実はお待たせしているお客さんがあと数名・・・
とにかく近日中に全て納めるぞ!と心に誓うのであります・・・


101007-4.jpg

そして最後の3件目、吉祥寺駅ビルの中にある靴の修理屋さんに、看板を付ける工事。
お店が閉店した22:00に現場に入り、日付が変わる前に終える事ができました。

それぞれの作業は、それほど大変ではなかったのですが、やはり1日3件は疲れますね。





10月8日   臨時休業で空の旅 前編

昨日は訳あって、臨時休業をしてしまいました。 その訳とは・・・

飛行機を所有している知合いの方に、「空路で行く、福島へ温泉とお昼ご飯を食べに行く旅」
に誘って頂いたのでした。
こんなチャンスは滅多にありません。なんとか時間のやりくりをして1日時間を作りました。

※注文下さってお待ちいただいている方々本当に申し訳ありません・・・・

10107-11.jpg
 
朝自宅から直接飛行場へ、良い天気でワクワクします。


101007-12.jpg

AM8:30に離陸、朝の帝都上空、
こうして見ると何処までも建物が続いているのが良く分かります。
東京って、沢山ひとがすんでるんだな~と改めて感じます。


101007-18.jpg

途中、東京スカイツリーを見物し、一路福島へ!
東京を離れ、5.500ftまで徐々に高度を上げていきます。(1.800m位らしい)


101007-13.jpg

福島まで約1時間強の空の旅、普段の生活ではありえない非日常に、心を躍らせ、
地図とと実際の地形を見比べてワクワクしておりました。
しかしこの後予期せぬ状況に・・・つづきは後編









10月6日   桧のまな板

まな板用に先日仕入れた銀杏の木、雄木だと言う事だったんですが、
削ってみたらなんと雌木でした。
雌木は銀杏特有のあの匂いがするので、とてもお寿司屋さんに
納める事が出来ないと言う事になり、
急遽、桧専門の材木屋さんで木曽桧を仕入れてきました。
流石桧専門店、良い板があったんですが、お値段の方も・・・

101006-1.jpg

この板は見てのとうり一枚板なので、太郎木工にある機械には入りません。
なのでうちでは、ハンドのプレーナーで反りなどをとって、鉋を掛けていきます。

ですが今日はちょっとずるをして、500㎜の幅の材料が入る自動鉋を持っている
材木屋さんで機械を借りて反りをとって、厚みも決めてしまいました。


101006-2.jpg

これがその自動鉋盤、やっぱり機械の力は凄い!あっという間に作業終了です。


101006-3.jpg

流石に仕上げは機械と言う訳にもいかないので、鉋を研いで、久しぶりに板削りです。

お恥ずかしい話、フラッシュの家具を作っていると、ほんの少ししか鉋を使いません。
なので、台の調整など、鉋の調子が出るまで少し時間がかかってしまいました。
それに腹筋のあたりがプルプルしてます。

夕方なんとか仕上がって一安心・・・工場の中が桧の良い香りで気持ちが良いです。


10月2日   お待たせしております・・・   

10月に入り2日目、暑くもなく寒くもなく丁度良い天気です。
こんな日が続くと良いな~

1002-1.jpg


さて今週は、ご近所さんからお願いされていて、そのままにしていた
幾つかの仕事をやりました。「いつでも良いからね~」と言われ、ついつい
先延ばししてしまい、お願いされてから随分と時間が経ってしまいました。

DSCN3793.jpg

その仕事の1つ馬車の車輪の修理 これがなかなか手強い・・・
かなりしっかり木殺しがしてあって部品を外すのに一苦労です。
でも頑張りますよ!

いつでも良いからと言っても限度ってもんがありますよね。
「いつでも良いから」ありがたい言葉です。しかし危険な言葉でもあります。
お待たせした皆様本当に申し訳ありませんでした・・・




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

taro

Author:taro
太 郎 木 工

東京都三鷹市で
注文制作の家具屋を
営んでおります。

三鷹市大沢4-10-23
TEL FAX 0422-33-5779

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (313)
記念品製作 (11)
空の事 (6)
現場の話 (24)
日々の話(工場) (37)
行ってみた (7)
田んぼの話 (6)
工場周辺 (19)
家具じゃないけど作ってみた (29)
木工教室 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード