FC2ブログ

2010-05

5月31日   伽羅蕗

先日大家さんから貰った蕗、次の日に油揚げを入れて煮物にして頂いたのですが、
沢山貰ったので、残りは伽羅蕗する事にしました。

きゃらぶきとは、蕗を伽羅色に煮付けた料理のことだそうで、それで伽羅とはベトナム、
タイ等東南アジアが原産地の香の一種で、その昔上質なものは競い求められるくらい
貴重な物だったそうです。 
そんな伽羅にちなんだ黄色を帯びた褐色が伽羅色だそうです。


DSCN1989.jpg

ネットでレシピを調べて初挑戦、見た目はそこそこ伽羅蕗になりましたが、
お味のほうは・・・

醤油の量が多かったのか、料理酒の塩分なのか、少し、しょっぱくなってしまいました。
でも、蕗独特の苦みがあり、炊きたてのご飯でおいしく頂きました。
次はもう少し上手く作れそうです。


スポンサーサイト



5月28日   AV収納の改修 その1

ここのところ修理や改修と言った仕事がつづいています。
次回はこれ 、AV収納の改修です。

DSCN1987.jpg

この家具は既製品で、先月TV AV収納を納めたお宅で使われていた物です。
今回の工事でAV収納としては必要がなくなったので、奥行と高さを詰めて
普通の棚として再使用することになりました。

本体はオークの無垢材なので、どこを切っても大丈夫!
しっかり作ってあるとこんな事も出来るわけです。

5月27日   残りの仕事

先日納品した空調の吹き出し口ですが、いっぺんに製作するのではなく、
部屋ごとに少しずつ製作することになっていたので、今日は残った部屋の分を製作しました。

100527-1.jpg




100527-2.jpg


5月26日   薪割りと蕗

ここ最近、熱いか寒いか極端な気候が続いています。
体もなかなかなじまないし雨も多いし・・・ちょっと気持ちも下がり気味です。

そこで昨日の夕方、気分転換に薪割りをしました。
なぜ薪割り?それは、お友達のお家がまきストーブを使っているのですが、
冬に使う薪を集めているととの事、近所の植木屋さんに話したところ伐採した木を
持ってきてくれたのです。

持ってきてくれたのはだいぶ前なのですが、ここのところ雨も多いし腐ってしまっても
もったいないので、気分転換も兼ね一石二鳥!大家さんにチェーンソーと斧を借りて
薪割りをすることに

DSCN1969.jpg

植木屋さんから戴いたのは、イチョウ、楢、桜、杉、とりあえずハードルの低い杉から
始める事にしました。
チェーンソーで30㌢くらいに玉切りしてから、斧でパカッパカッと割っていきます。
慣れてくると一発できれいに割れます。これがなかなか気持ちが良い!
割れた薪からは杉の良い香りがして、ちょっとストレス解消になりました。


DSCN1972.jpg

そして今日大家さんから蕗を沢山戴きました。

5月25日   米を作る その2

日曜日のお話、小雨が降っていましたが、田んぼのお手伝いに行って来ました。
この日の作業は代掻きと言って、 田植えのために田んぼに水を入れて、
土を砕いてかきならす作業のことを言うそうです。

20100523093233.jpg

雨が降っていたので、防水機能が付いた携帯電話のカメラで撮りました。
ちょっとピンボケですが雰囲気だけでも・・・
田んぼに水を引き込み、耕運機で土を砕いているところです。


20100523093457.jpg

あぜ道の側面部に泥を付けているところ、こうすることによって、
田んぼの外に水が染み出さなくなるそうです。


20100523095839.jpg

苗床では次回の田植えで植えられる苗が育っていました。

農作業と言うのは、中腰でする作業が多いんですね。
日曜日から2日経ちましたが、今になって腰のあたりが・・・・


5月23日   木工教室 その1

先週の土曜日に地元の小学校で、5/1のblogでお話しした木工教室を行いました。

内容は学校がお休みの土曜日に、図工室をお借りして木で船を作り、完成後水槽に水を張って
競技会をするというもの。
加工から組み立て塗装を、午前中の3時間×4日を使って行います。

DSCN1960.jpg 

サンプルとして去年作った船を持ってきてもらいました。
ちなみにグレーの船が昨年の優勝船です。


DSCN1962.jpg

鉋を使って形を整えているところ、彼は昨年の優勝者、
今年はどんな船が出来るのでしょうか


DSCN1963.jpg

この日の予定は、四角い材料から船体を切り出し船底と甲板を接着するところまで、
参加者43名ほとんどの人が順調に作業をこなし予定の作業を終えました。


5月21日   リホーム その3

和室とキッチンのリホーム最終日、夜になってしまいましたがなんとか終わりました。

小さな工事ではありましたが、大工さん、ガス屋さん、水道屋さん、電気屋さんの手配や
工程管理など、いつもは現場の監督さんなどにやってもらっていることを、
今回は自分でやったのですが、これがなかなか大変で良い勉強になりました。

DSCN1944.jpg

これが


DSCN1957.jpg

こうなりました。


DSCN1959.jpg

床もきれいになりました。

5月20日   リホーム その2

キッチンと和室のリホーム2日目、今日は大工の勝谷さんが和室の床張りをやりに来てくれました。
私はキッチンを取り付けるための下地を入れたり、キッチンパネルを貼ったりしました。

DSCN1951.jpg

根太の間にスタイロホームという断熱材を入れているところ、これで冬も暖かく過ごせます。


DSCN1954.jpg

こちらはキッチン、なんとかここまで来ました。
明日は水道屋さん、ガス屋さんが来るので午前中までに仕上げないといけません
終わるかな・・・

5月19日   リホーム

今日から3日間で、知合いの家のキッチンと和室のリホームをやります。
和室は畳を撤去してフローリングに、キッチンは古い物から新しい物へ交換します。
キッチンは某メーカーの既製品なので製作はありません。
なので今回は家具屋と言うより大工さんです。(ちゃんと出来るかな・・・)
初日の今日は古いキッチンの撤去をしました。

DSCN1944.jpg

水道屋さんに配管を新しいキッチンに合うように直してもらい、下地の状況を
確認して今日の作業は終了

100519-4.jpg

撤去したキッチンのカウンターやレンジフードなど金属のゴミが出たので
鉄屑屋さんに持っていきました。

100519-5.jpg

なんと期待していなかったのですが、お金になりました! 捨てればごみ活かせば資源ですね。

5月18日   物凄い物を作る 物凄い人

オートマタ作家の原田 和明さんのブログを見ていたら、もの凄い物を作っている人が、
You TubeでUPされていました。

あまりに凄いので私もUPしちゃいます。



風力で動いているそうです。

つくってみたい!

5月17日   下足入れの取り付け

大泉学園の現場2日目、今日は下足入れの取り付けです。

下足入れは大抵玄関にあるので、作業中どうしても他の人の出入りの邪魔になってしまいます。
今日は午前中、電気屋さんと家具屋だけだったので、出入りも少なく助かりました。

100517-1.jpg

玄関照明の配線やエアコンの管を通す穴をあけているところ


100517-2.jpg

本体取り付け完了、扉は後日納品します。


100516-10.jpg

あまり関係有りませんが現場二階からの眺め、雨にも負けず、風にも・・・て感じ   
立派です。


5月16日   洗面台の取り付け

今日と明日は、大泉学園新築個人住宅の家具の取り付けです。
初日の今日は、洗面台をとりつけました。

100516-1.jpg
ご近所の方々には、日曜日の朝からお騒がせしました・・・

100516-3.jpg
これが

100516-4.jpg
こうなって

100516-5.jpg
出来上がり!

明日は下足入れの取り付けです。



5月15日  本業

久しぶりに本業のお話、
GW に納めるはずだった大泉学園の住宅の家具を製作しています。


DSCN1903.jpg

だいぶ所狭しとなってまいりました。


DSCN1905.jpg

洗面台です。ハンガー吊りの引戸の奥は猫のトイレになるそうです。


DSCN1901.jpg

猫の出入り口、ちゃんと出入りしてくれるのでしょうか・・・・?
明日現場です。

5月13日   Fugee

昨日のお話のつづきです。

作品をみせて頂いた後、お仕事中だったのですが、
作業場にお邪魔して少しお話を伺うことが出来ました。

仕事柄、色々な方の仕事場にお邪魔しますが、同業、異業種問わず、
ものづくりの現場を見ることが出来るのは、とても楽しく勉強になります。

Fugee のこの空間は特に好きな場所の一つです。
皮のにおいや、使い込まれた道具、そして時間を掛けて丁寧につくられた鞄たち
10坪もない小さなお店が、密度の濃い心地よい空気で満たされています。

100512-4.jpg


道具や部品がしまってある引出  雰囲気あります。


100512-5.jpg

この日は、小銭入れ、ペンケースなど小物をつくられていました。
(仕事の邪魔をして色々と質問してしまいました・・・・)


100513.jpg

なんと皮包丁戴いてしまいました!うれしー

5月12日   単行本ケース

手縫い鞄を作っている fugee さんから、2月に納めた単行本ケース (木製の下地のみ製作)
が出来上がったと連絡を頂いたので、昨晩渋谷あるお店兼工房へ作品を見せてもらいに
行って来ました。

100512-6.jpg


100512-1.jpg

これを使われる方は読書好き女性で、単行本とお財布などをいれて使うそうです。


100512-2.jpg

とても奇麗に仕上がってました。

こうやって、自分が作ったものがどのようになるのか、実際に見る事が出来るのは
とても貴重なことです。藤井さんから、作りについて気が付いた事など、次回製作に
参考になるご意見も頂くことが出来ました。

5月11日   新作

一昨日は母の日でしたね。チビが母の日のプレゼントに、シマウマのぬいぐるみを作りました。

100510-1.jpg

なかなか良く出来ているとおもいませんか? スミマセン 親馬鹿ですね・・・
父ちゃんも頑張らなくっちゃ!



5月10日   米をつくる その1

去年の秋から「ほたるの里・三鷹村」と言う、この地域でお米をつくっている方々の
お手伝いをしています。
昨日は、鯉のぼりをあげていた竿の撤去と、天地返しと言って田んぼの土の表層部と
下層部の土をひっくり返して苗を植えやすくする作業と、草刈りをしました。

100510-2.jpg

今年は、ここの鯉のぼりを見そびれていたので朝写真を撮ろうと思ったのですが
行ってみるとすでに竿だけになってました。  残念・・・
(竿の撤去作業)


100510-3.jpg

トラクターで土を掘り返しているところ、機械の入らない際などは
スコップや鍬などを使って掘り返します。



100510-4.jpg

この後水路を堰き止め田んぼに水をいれました。

次回は代掻き、田植えと続くそうです。

5月8日  粛々と

粛々と製作中・・・

100508-2.jpg

これは大泉学園の住宅の家具



100508.jpg

GW中あんなに混雑していた野川の遊歩道も今日は落ち着いています。

5月7日   現調

今日は怪しい雲行きの中、所沢へ打ち合わせ1件と大泉学園に現調へ行ってきました。

大泉学園の現場は当初GW中に収めるはずだったのですが、
納期が延びて5月中旬となっていました。(そのお陰でGW休むことができました。)
現在、壁もだいぶ仕上がってるとの事、地墨から寸法を追うより確実な寸法を採ることが出来て
安心して家具を作ることができます。

100507-1.jpg

しかし現場に行ってみると、1階、2階とも床の工事の真っ最中、申し訳なかったのですが、
カーペット屋さん、タイル屋さんに仕事を中断してもらって採寸をさせてもらうことに、
あまり時間を掛けて、仕事の手を止めては申し訳ないと思い、かなり焦って採寸をしました。

100507-2.jpg
工場に戻り確認してみると、幾つか必要寸法の採り忘れがありました。
やはりあわてるといけませんね。
こんな時こそ落ち着いて何度も確認をするべき!わかってはいるんですがね・・・

結局明日、現場の監督さんに寸法を測ってもらえる事になりましたが・・・ホント反省です・・・・




5月6日   GW

GW終盤の2日、仕事の切りも良かったのでお休みにしました。
と言ったもののこれといった予定もないし、どこも混雑してそうなので、
ほぼ家と近所で過ごしました。

DSCN1746.jpg
工場にあった端材(胡桃)でバターナイフをつくったり


100506-3.jpg
庭の草むしりをしたり 
(これも雑草だと思うのですが頑張って咲いているので抜かずにおきました。)


100506-4.jpg
野川を散歩したり、のんびりと過ごすことができました。

でも、昨日の草むしりで太ももが軽く筋肉痛です・・・

5月2日   良い天気

世間ではGWでお休みですが、太郎木工は営業中です。

でも天気も良いし、なんとなくお休み気分なので、ゆるゆると仕事しています。

いつもは人通りもまばらな野川の遊歩道も、きょうは切れ間なく人が歩いています。

158.jpg

やはり暖かいのはよいな~

5月1日   木工教室

去年の今頃から夏にかけて、娘の通っていた小学校で木工教室を行いました。
学校が休みの土曜日に、図工室をお借りして小さな船を作ると言うもの。
1回3時間×4回で、加工、組立、塗装を行い、最終の5回目に大きな水槽を作り
進水式&競技会を行いました。

うちの一番チビも卒業してしまったので、自分の子は小学校にはいないのですが、
今年も木工教室をすることになりました。

100430 002
これはサンプルで私が作った物

去年は、1年生から6年生の子供たちと、お父さんお母さんが50人くらい集まって
それぞれ思い思い個性あふれる船をつくり、大変盛り上がりました。
今年も今から楽しみです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

taro

Author:taro
太 郎 木 工

東京都三鷹市で
注文制作の家具屋を
営んでおります。

三鷹市大沢4-10-23
TEL FAX 0422-33-5779

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (313)
記念品製作 (11)
空の事 (6)
現場の話 (24)
日々の話(工場) (37)
行ってみた (7)
田んぼの話 (6)
工場周辺 (19)
家具じゃないけど作ってみた (29)
木工教室 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード