FC2ブログ

2010-04

4月29日   ガラリの改造

続きです。

桟を作ります。材料を木取り、自動かんな盤などを使って幅と厚みを
決めます。

100428 004


相欠きにするので、桟にも欠き込みをつけます。

100428 005


完成!

100429 002



オイルを塗りました。

100429 004



スポンサーサイト



4月28日   ガラリの改造

便利な世の中になりましたね。掃除機のロボットが市販される時代です。
スイッチを入れると勝手に部屋を掃除してくれる優れもの、テレビなどで見たことは
ありましたが、今回のお仕事をするにあたり、実物を初めて見ました。

餅つき 047
しかしこのお宅には、床に空調の噴出し口があって、ロボット君がその噴出し口のガラリの上
まで来ると、隙間に足を取られジタバタと動けなくなってしまうのです。
それを自分で何とか出来るほど、お利口ではなかったようです。

そこで今回のお仕事、木製のガラリに、ロボット君がジタバタしないように桟を追加することに
なりました。

100428 001
まずは、大分汚れているので、サンダーを使って表面をきれいにします。


100428 003
機械やノミを使って、桟を入れるところに欠きこみをつけます。

つづく

4月27日   日曜日の話   空を飛ぶ

またまた仕事の話ではなく、一昨日の日曜日のお話。

この日は西東京航空少年団と言う組織のお手伝いで、千葉県野田市の江戸川河川敷にある
関宿滑空場で行われたモーターグライダーの体験搭乗会へ行って来ました。

航空少年団と言うのは全国に18団あって、子供達に空への興味を持ってもらう事を
目的とした団体で、各地の空港などを中心にそれぞれ独自の活動をしています。

私がお手伝いさせて頂いている西東京航空少年団は、私の自宅と仕事場に近い調布飛行場を中心に
活動をしていて、数年前ひょんな事から関わるようになりました。

100426 030-1
朝の準備風景、堤防の反対側にある格納庫から車を使って、河川敷にある滑走路へ飛行機を
運んでいます。

100426 037-2
これはピュアグライダー 動力を持たないので離陸のさい、綱を付けてウインチや飛行機などで
引っ張って飛ばします。

100426 050-3
こちらはモーターグライダー 動力が付いたグライダーなので自走して離陸が出来ます。
今回はこちらに乗せて頂きました。

DSC_0066.jpg
4月に入って天気の良くない日が続いていたので、この日の天気も心配していたのですが、
日ごろの行いが良い人が多かったのか? 晴天の中、空を飛ぶことが出来ました。

3.000ft(1.000mくらい)の上空からは新宿副都心、東京スカイツリー筑波山などが良く見えました。

4月26日   土曜日の散歩

先週の土曜日の事になりますが、午前中仕事をしていたらあまりにお天気が
良かったので、3時くらいからチビと(末娘のこと)近所の調布飛行場まで
散歩に出かけました。

100126-4.jpg

最近、飛行場の周りも公園が出来たり外周をぐるりと歩ける歩道が出来たりと
随分ときれいになりました。
この日はその歩道を歩いて、飛行場を一周しようと言う事に。

100426-1.jpg
飛行機が止まっている向こうに見えるのは味の素スタジアムです。

100426-2.jpg
武蔵野の森公園の池より東方の眺め、ちょっと外国みたいに見えませんか?

100426-3.jpg
飛行場外周を一周しようと思ったのですが、16:30に一部通路が閉ざされて
しまうらしく、残念ですが飛行場一周はあきらめる事になりました。
その代わりプロペラカフェでお茶をする事に。

チビからは、通い始めた中学校の話をたくさん聞けて
楽しい時間を過ごす事が出来ました。

また行きたいな。

4月23日   合わせ砥石

この仕事を始めた頃、天然の合わせ砥石を(刃物の研ぎで仕上に使う砥石のこと)
買ったのですが、あれからもう十数年が経ち、合わせ砥石も大分減って薄っぺらく
なってきました。

新しい砥石を買わなければと思ってはいたのですが、安価な物でも数万円、
高価なものなら数十万~数百万円もするので、なかなか手が出ません。
それにフラッシュの家具のように合板を用いる場合、すぐに刃先が痛むので
高価な天然砥石でなく、人工の合わせ砥石で十分と言う話もあります。

でも・・・買っちゃいました!

100423 001
仕事によっては、手道具をフルに使うこともあるし、必要と判断しました!
お値段20.000円消費税込み!砥石としては決して高くはないと思いますが、
私にとっては、かなり・・・


100423 002
工場に帰って早速研いでみることに・・・
まだ砥石の面がちゃんと出てはいないのですが、当たった感じは良い感じです。
前に使っていた物よりほんの少し軟らかい感じ・・・


100423 004
ためし削り♪ 



4月22日   TV AV 収納 その6 取り付け

今日は朝からお客さんのお宅へ取り付けに行って来ました。

気のせいかここの所、取り付けと言うと雨が降っている気がします。
日ごろの行いかな?

100422 001
まずは家具の背中にコンセント用の穴を開けます。
今回はたくさんコンセントがるので、間違えないように・・・

100422 005
コンセントを家具の中に引き込み、家具を壁に固定して、テレビ台をのせます。

100422 026
出来上がり~!  夕方6時になってました。


100422 023
AV機器収納部、手前はアクリルの引き違い戸(ガラス色)

100422 016
レコードプレーヤーと CD DVD収納部、引き出しの中の仕切りは、
取り外しができるので、普通の引き出しとしても使えます。

何とかきれいに収まりました。良かった良かった。

ちなみに、こうなる前の状況を知りたい方はこちら→http://taromokko.blog117.fc2.com/blog-date-20100403.html

4月21日   TV AV 収納 その5

天候すぐれず、体調もすぐれずで、もたもたとやっておりましたが、
テレビ台と、その下の CD DVD レコードプレーヤー収納が完成しました。

100421 001
シンプルな感じ・・・


100421 002
しかし、ギミック満載!飛び出す収納。


100421 003
引き続き、完成したテレビ台をのせる台を製作しています。
ここにもスライドする棚板がつき、AV機器を収納します。

あともう少しで出来上がり、明日取付です。

4月19日   TV AV収納 その4

苦戦していた問題も、とりあえずクリアーしました。
でもその分ペースが落ちてしまったので、昨日は日曜日でしたがお仕事しました。

日曜日は、問い合わせのメールや電話がかかってこないので結構はかどります。

100420 005
上面はテレビ台で、その下に CD DVD を入れる引出とレコードプレーヤーを収納します。
これはその本体部分。

100420 001
引出製作中。


4月17日   TV AV 収納その3

TV AV収納只今製作中・・・

テレビをのせる台とその下の CDを収納する部分を作っていますが、

ちょっと苦戦中・・・

100417 006

図面を描いている時、頭の中で色々な動きや収まりを、想像してはいるのですが、
作ってみると考えた通りに行かない部分が出てきたりします。

大体は解決策が見つかり、最終的には上手く行くのですが、そこにたどり着くまでが
なかなか苦しい・・・今、耳の穴から煙が出てます・・・

4月16日   春よこい

春なのに、春だと言うのにこの寒さ・・・いつになったら春になるのでしょうか?
ホント寒いのは苦手です。

さて、昨日の事になりますが、小雨降る中、大泉学園に現調に行って来ました。
今回のお仕事は、同業の studio M さんのお手伝い、個人住宅の下足入れ、洗面台、物入れを
作らせてもらう事になりました。

100415.jpg

現場の様子、まだ出来ていない壁もチラホラと・・・ 納めはゴールデンウィーク中だとか、
また眠れない夜を過ごすことになりそうです。がんばるぞ!

4月14日   復活

ここの所天候が安定しませんでしたが、昨日今日と2日続けて良い天気♪ 気持が良いなぁ~

100414 003

気持も良いし午前中時間があったので、バイク直しちゃいました。 (2/17のblog古いバイク参照)

随分前に分解したので、組み立てる順番ちょっと怪しかったけど、付けたり、外したりしながら
何とか完成しました。 

なぜか、ボルト1本余ってるんですが・・・・

100414 006

復活!


お待たせいたしました・・・

今年の初め、ステンドグラス作家の石原さんから、ご本人が主宰している教室で使う
ブラックオールナットの照明ベースの注文を頂きました。

納期はこちらの都合で良いとの言葉に甘えに甘えて、気が付けばもう
4月も半ばになってしまいました。
いくら都合で良いとは言ってもちょっと・・・

100413 001

鉋の刃を研ぎ、台を調整して、久しぶりに無垢の板を削りました。
やはりきちんと整えられた道具は良いものです。スルスルと鉋屑が出てきます。

フラッシュの家具でも、組み立てた箱の板と板の段差を解消するために鉋を使いますが、
節や逆目などを気にする事がなく、鉋の調整もそこそこです。
(他の方々はちゃんとやってると思います。)
いくら小さい物とはいえ無垢板ではそうも行きませんからね。

何はともあれ、塗装も上がったので納品できそうです。
石原さん、大変お待たせしてホント申し訳ありませんでした・・・


空の旅

昨日は、飛行機を所有しているO部さんのご好意で、大島に連れて行ってもらいました。

100412 002

飛行機に乗るのは初めてではありませんが、自分の街を上空から眺めるのって
何だか不思議でワクワクします。


100412 011

離陸して10分ちょっとでもう江ノ島まで来ました。先週家族で来たときは、2時間くらいかかったのに!
まぁ、早くこれても降りる事は出来ませんが・・・

洋上に出てさらに20分くらいで目的地大島に到着。三原山めぐり、食事、露天風呂など大島観光を満喫し、
16:00ちょっと前に戻ってきました。


飛行機だと短時間にこんなことが出来てしまうんですね。何だか夢のような時間でした。


100412 018

帰って来て、飛行機の車止めの修理を頼まれました。お安い御用です!



自動かんな盤

この機械は自動かんな盤と言って、材料の厚みを決める機械です。

構造はシンプルで、テーブルを昇降させ、回転する鉋刃で材木を削ります。
その時、前後のローラーで材木を自動で送っていくので、自動かんな盤と言います。(多分・・・)

今日は大分切れ味が悪くなってきた鉋刃の交換と、可動部に油をさしました。

1004010 001

最新の機械は、刃の出具合などの調整を、付属の専用治具で簡単に行えますが、
この機械は結構古いタイプなので、その様な付属治具がなく調整がとても大変です。
(この機械、多分私より年寄りだと思う。)

1004010 002
鉋刃を固定している5個のボルトを緩め、刃の出を調整します。

1004010 003

刃の出具合の確認は、あらかじめ作っていた高さの同じ材料をテーブルの左右に置き、
このように覗き込んで、材と刃の当たりを目で見て調整します。

調子が良いと30分位で終わる時もあるのですが。今日は2時間も掛かってしまいました。

とりあえず、これでしばらくは気持ちよく仕事が出来ます。



TV AV 収納その2

TV AV 収納、図面作成中!
世の中ではほぼCADで図面を書きますが、うちはその流れに乗り切れず、
いまだに手書きで書いています。

100407 003

いい加減 CAD も覚えなくてはいけないんですけどね・・・
えんぴつと三角定規使ってカリカリとやるのって、けっこう好きだったりします。

入学式

今日は娘2人の入学式でした。出来れば両方に出席したいのですが、
そういう訳にも行かないので、長女は私、次女は妻という形で分担する事になりました。

高校の入学式は、小中学校の時とは違ってあっさりしていますね。
式も淡々と進みあっという間に終わってしまいました。

見知らぬ子供達の中に居る娘を見て、どんどん手が離れていく事を実感しました。

100407 010

  

     楽しい事、嫌な事、たくさんあると思うけど、色々なことに挑戦してほしい

           そしてたくさん話を聞かせてもらいたいです。

                       100407 005

                       がんばれよー

      


     



馬車の車輪と空師

先月のはじめ Uさんが、馬車に使われていた木製の車輪を持って工場にやってきました。
Uさんはこの辺りの地主さんで、親子で植木屋さんをしています。
この日、車輪を持って来たのは息子さん、車輪はお父さんが地方で見つけたもので、
大分くたびれていて幾つかの部品が欠落しています。

これを太郎木工で直せないか?との事、車輪は作ったことがありませんが、急ぎでなくても良い
と言う事なので、お受けすることにしました。

100327 003

ところで、空師と言う職業をご存知でしょうか?空師と言うのは、植木屋さんの中でも、
街中にある大きな木を、周りの建物を傷つけることなく伐採する高い技術を持った職人さんの
ことだそうで、Uさんのお父さんはその空師なのです。
今回の車輪の修理に使用する材料も、ご自分で伐採された樫の木を支給していただきました。 
カッコイー!

100327 004

そういえばこの車輪、直した後飾るのか?、馬車の車輪として使うのか?
Uさんのお父さんなら、馬車の車輪として使うなんてこともあり得るかも・・・
これは直す前にもう一度、お話を聞きに行った方が良さそうです。


遠足

子供達の春休みも残り僅かとなった昨日、家族で江ノ島へ遊びに行きました。

近所でも桜が満開になり、花も見ごろではありますが、気持の良い晴天とはいかない
ものですね・・・湘南も晴れ間がなく薄らぼんやりとしていました。

100403 023

展望台に登り、島のお土産屋さんをのぞいた後は、砂浜で貝殻を拾たり、
海を見ながらお弁当を食べたりして、七里ガ浜まで歩きました。

地味ですが薄らぼんやり、何となく楽しい一日でした。

100403 052

結構歩きましたよ。


100403 059

今日の収穫。 ガラスの破片、桜貝、色々な貝殻


TV AV収納 その1

今日は午前中、調布のKさんのお宅へ打ち合わせに行って来ました。
Kさんは、アクシス(株)のお客様なのですが、
これまでに太郎木工でも、幾つかの家具を作らせていただいています。

今回は、TV . AV コーナーの改修、
CDの収納力UPと配線のとり回しなど使い勝手が良くなるようにします。

100403.jpg
現在の様子

機器の寸法や建物の様子、お客様のご要望などをお聞きしたので、
これを持ち帰り、作り方をや現場の納め方を考慮して図面を作成します。
さてどんな物が出来るでしょうか、楽しみです。

100403 001
桜咲きましたね~



春休み?

入るはずの材料が間に合わず、ポカリと時間が出来てしまったので、
急遽昨日はお休みにしてしまいました。

子供達も春休みだし (長男は部活でしたが) たまには良いかな・・・
あまり遠くには行けないので、4人で近場に出かけることに、
今日は、先日納めた靴の修理やさん(吉祥寺店)が入っている駅ビルがオープンするし、
気になっていた個展も吉祥寺でやっていて丁度良いので、吉祥寺に出かけることにしました。

100401 003

駅から少し離れている駐車場に車を止めて、ぶらぶらとお散歩です。

吉祥寺はよく車で通過しますが、この辺りを歩くのは何十年かぶり、
随分と小さなお店が増えたような気がします。

オープンした駅ビルをサーと観て、数日前、長女の同級生のお母さんがやっている blog
ちょびっとごっこで紹介されていて、とっても気になっていた
原田和明オートマタ展「動く静物」を観ました。
耳慣れない言葉ですが、オートマタと言うのは、イギリス発祥のからくり人形のことだそうです。

雰囲気の良い小さなお店に、小さなからくり人形たちが ポッ ポッ と置かれていて、
どれも実祭に動かしても良いとの事、一つ一つハンドルをクルクルと回すと、
その動きに思わずニヤリとしてしまいます。







この後食事をして、高校生になる長女に携帯電話を買い
(自分たちが高校生の頃はなかったよな~)家に帰りました。

※ご本人より
 今回の個展では、実際にオートマタに触れてお楽しみいただくことができますが、
 大変デリケートな作りとなっておりますので、10歳未満のお子様は保護者の方に
 ハンドルを回してもらうか、10歳になるまで待って回して下さい。
 どんな回し方をしても壊れない、エアハンドルもご利用いただけます。

 4/5までやっているそうです。
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

taro

Author:taro
太 郎 木 工

東京都三鷹市で
注文制作の家具屋を
営んでおります。

三鷹市大沢4-10-23
TEL FAX 0422-33-5779

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (313)
記念品製作 (11)
空の事 (6)
現場の話 (24)
日々の話(工場) (37)
行ってみた (7)
田んぼの話 (6)
工場周辺 (19)
家具じゃないけど作ってみた (29)
木工教室 (11)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード